Feature Shop

THE H.W.DOG&CO. ザ・エイチ・ダブリュー・ドッグ アンド コー

1940~60年代のミリタリーの機能性と、1900年代のアメリカ、ヨーロッパの労働者が着用していたワークウエアからインスピレーションを受け、「GENTLEMAN=男らしさ」と「DOG=遊び心」という信念の元、最高の職人技術によるプロダクツを展開するハットブランド。

Soundman サウンドマン

デザイナー今井千尋氏により2000年に創立されたブランド、Soundman。
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した、主に英米の男服のディテールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-tech clothes(スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。

STUDIO WOKINI  スタジオ ウォキニ

シルバーとレザーを駆使しシンプル且つ精巧な作品を作り続ける職人ブランド。
大量生産・大量消費の今の時代に逆行した本当に良い物だけを提供する妥協無きスタイルを貫く。時間を掛けひとつひとつじっくり作り込んだ作品はすべてアトリエにてハンドメイド。重厚でいて繊細で緻密な作り込みは国内外から評価を受けており、近年は海外ブランドとも積極的にコラボレーションをしその活動の場を広げ発信している。

REED  リード

ブランド名のREEDとは、経糸に緯糸を打ち込む役目をする筬を意味する。デニムの産地として知られる岡山県井原氏で機織に欠かせない筬作りをするオーナーが、自分の作った道具で織り上げられた生地を纏いたいという思いをきっかけにスタートしたブランド。

THE GROOVIN HIGH ザ・グルービン ハイ

オーナー兼、デザイナーのパブロ・リキ氏が親しんできた1920~1950年代のオールド・アメリカン・ミュージック。そんなかつてのミュージックシーンに存在したファッションを、当時のグルーブ感をもスパイスとしてデザインするブランド。往年のアメリカンカルチャーが生み出したアイテムを現代で表現し続けている。

GAIEDE ゲアディ

植物タンニン鞣しの革を主体に、ハンドメイドで新たなる世界観を追及し表現するGAIEDE。ディフェンダーをモチーフとしたロゴには、皮革の伝統や技術、大事なものを守るという想いが込められている。代官山のSHOPが併設された工房にて、裁断から縫製、手染め、磨きなどすべての工程を行う。GAIEDEの代表的なJanisシリーズは、デザイナー自らが行うカービングの力強くも繊細なラインから生まれるレリーフに、独自の技法である純銀(99.99%)で色付けした唯一無二の仕上がりとなっている。

Mr.FATMAN ミスターファットマン

日本では珍しいビスポーク・オーダーハットを生業としてきたHAT SHOP “THE FAT HATTER” が2018年にスタートさせたオリジナルハットブランド。帽子の魅力に取り憑かれた人生。ハットはミシンを使わない唯一無二の存在。全てハンドメイドで作り出されるハット。これほど魅力的で面白い物はない。その確かな技術と経験に裏打ちされた品質と熱い情熱のこもったハットブランド。

vasco ヴァスコ

「旅の道具」というコンセプトをベースに、ヴィンテージ感あふれるバッグやレザー小物をメインとするブランド。職人ひとりひとりがパターンから縫製、仕上げまでの全行程をこなすことで生まれたアイテムは、そのままでも奥行きのある質感や深みだけでなく、そこに確かな技術が加わることによって、独特のオーラを放っている。

Vintage Works ヴィンテージワークス

ヴィンテージのベルトに見られる奥深い経年変化に魅せられ、それと同じクオリティのベルトを現代で再現しようというコンセプトの元に生まれたブランド。レザーを裁断してから染色したり、バックルなどにオリジナルパーツを使用するなど、あえて非効率ともいえるアプローチで生み出されるアイテムは唯一無二の存在感を持つ。

Doodle 50 ドゥードゥル50

ハンドルミシンという古いミシンを使い、海外で馴染みの深いチェーンステッチのパッチやバナーなどを製作するブランド。抜け感のあるグラフィックデザインをあしらったグッズも展開する。

BLACKSMITH.Co  ブラックスミス・コー

ヴィンテージプロダクツからインスピレーションを受けつつ、 NEW CLASSICをテーマにこれまでの常識や時代に左右されない独自のアレンジで新たなクラシックを提案する。日本製の品質をもって、熟練の職人たちの手で作られた。どこかギミックが効いていて男心をくすぐられるアイテムが特徴だ。

Rolling dub trio ローリング ダブ トリオ

デザイナー徳永勝也氏によって2007年に設立されたブーツブランド。それまでのブーツ特有のウイークポイントを研究し、素材選びから、木型の作成、デザインに至るまで、疲れにくさとファッションとしてのスタイリッシュさを両立させたモノ作りが信条。その高い技術は世界的にも認められ、多くのファンを獲得している。

THE FACTORY MADE  ザ ファクトリーメイド

「DENIM&NAVY」をコンセプトに掲げるHAT FACTORY発のヘッドウエアブランド。上質なJAPAN DENIMを中心にキーカラーのNAVYが引き立つプロダクツを展開し、日本らしさを帽子で表現する。自社工場での縫製。そして、岡山との職人と協業し、洗い・加工に至るまで一貫して国内で仕上げる正真正銘のMADE IN JAPAN。

AND SOX  アンドソックス

古都奈良で、ひとつひとつ丁寧に作り上げられる極上の靴下。3本の糸を1本に撚る職人、長年改造を重ねた編機を使いこなす靴下を編む職人、グリップを施行する職人、靴下を極上の形に整える職人。沢山の職人の手を通って、丁寧に作り上げられる、プレミアムな靴下。このプレミアムな靴下が出来上がるまでの間、誰一人としていっさい手を抜かない。デザインだけの靴下に飽きたら、ANDSOXをどうぞ。極上の履き心地の靴下が、きっとあなたを待っている。あなたの素敵なパートナーになるために。

STETSON  ステットソン

1865年ジョン・Bステットソンがアメリカ・フィラデルフィアで創業した帽子ブランド『STETSON』。創立当時から変わらずに、創意工夫に富み、多様性に価値を置く、正統派のアメリカン・スピリットをそのままに伝えている。カウボーイはもちろん、高位な人たちにも同様に愛されているブランドだ。

Sturdy Luggage Supply スターディラゲッジサプライ

アウトドア、ミリタリー、ウエスタン、ワークといったヘビーデュティなスタイルをイメージしたオリジナルウエアとバッグ、そしてレザープロダクツを展開するブランド。そのどれもが見た目はタフでありながらも、使うと軽快であり、それでいて機能的、しかもジェントルな男の持ち物として嗜好性を醸し出す魅力にあふれている。各プロダクツは自社工房にて手作業で製作され、厳選したベジタブルタンニン鞣しのレザーや良質なウール、キャンバスなどを使うことで、そのクオリティを絶対的なものにしている。

ADDICT CLOTHES JAPAN アディクトクローズ ジャパン

ブリティッシュ、ヴィンテージ、モーターサイクルといったテーマを主軸に、拘りぬいたレザージャケット、ワックスドコットンジャケット、レザーブーツを展開する。レザージャケットやブーツに使用する革、ワックスドコットン生地は全てオリジナル素材を使用し、それらのエイジングはヴィンテージさながら。更にはファスナーなどの付属品も一から作る拘りよう。旗艦店では1920年代から1970年代までの英国バイクの整備販売を行うSHOPも併設している。



このページのTOPへ